毎日、忙しくがんばっている貴女。

頭痛、肩こり、腰痛、ポッコリおなか、フケて見える姿勢、むくんだ下半身、O脚X脚、靴の片減り……。

などでお困りではないですか?

例えば、整形外科・整骨院・マッサージ店に行くと
それらの原因を「骨盤の歪みが原因かもしれませんね」と言われた方が多いかもしれません。

確かに、骨盤のゆがみは体の不況が出てくるサイン!

ここでは「骨盤の歪み」を原因から解消する方法をお話しします!
骨盤とカラダの歪みについて理解を深め、キレイな自分を取り戻しましょう♪

⓵骨盤の構造と歪みについて

骨盤の構造はシンプルです。左右1つずつ、腰側に1つ。合計3つの骨からできています。

それぞれの骨が関節で繋がっていて、骨盤の形をなしているのですが、何らかの理由で正常な形をキープできていない状態が「骨盤の歪み」です。

骨盤の歪みはつぎのようなタイプがあります。

・左右の骨が前か後ろに同時に傾いている、または別々に傾いている(ねじれている)
・上部が開き(閉じ)ぎみ、または下部が開き(閉じ)ぎみになっている
・左右どちらかの骨が上がっている。または下がっている、さらに同時に起きている 状態で、この3種類のいずれか、または複合して起きているケースです。

⓶なぜ骨盤が歪む?

骨盤が歪む原因についてはさまざまな理由が考えられます。主として考えられるのが日常生活や運動のクセです。
・脚の組みかたが常に同じ

・椅子に座る際に、左右に偏って体重をかけている

・立っている際に、どちらかの脚に体重をかけている

などです。
このような習慣の結果、骨盤に負担をかけ、そこから連鎖して、腰や背骨、肩、首、脚にもストレスがかかり、いろいろなトラブルの原因となっているのです。
また、出産などのケースで、骨盤下部が開いたりするのも一種の歪みです。この場合は、骨盤ベルトのようなツールで外から引き締めることで、一定の効果があることがわかっています。
しかし、日常の習慣や作業などで起きている骨盤の歪みについては、外から引き締めるよりも、根本原因からの改善をお勧めします。なぜなら、骨盤の歪みは骨盤だけに原因があるわけではないからです。骨盤だけを締めることで、他部位のバランスがさらに悪くなる可能性があります。

⓷骨盤の歪みは、実はごくわずか!

骨盤は、簡単には歪みません。実は、骨盤の周囲は大小さまざまな筋肉、靭帯、腱などが取りまいており、本来は歪みが発生しにくい環境です。ですので、歪みといってもその数値は0.数ミリから最大1cm程度。そのわずかな歪みが多くのトラブルを引き起こしている、と考えられます。
そして、ほとんどの方が何らかの骨盤の歪みを起こしているのです。焦らずにじっくり骨盤を整えていきましょう。

さて、今日はここまで!
次回は、その歪みを取るためにどうするかをご紹介していきたいと思います!
お楽しみに♪
筋膜リリースエステ 池袋
Ansalon 池袋店 代表 安中